行政書士の勉強時間を最短にするコツを知ろう

行政書士, 勉強時間

行政書士はちょっとした流行の資格のひとつになっています。

今は資格ブームの時代です。資格がないとろくに就職もできないという風潮があるからですね。
資格もただ持っていればいい時代ではないため、資格を選んで受ける時代でもありますが、 そんなふうに資格に注がれる眼が厳しい時代でありながら、行政書士の資格はずっと人気を維持しています。
「とりたい資格のランキング」等を見ると行政書士は上位の常連ですね。

その行政書士、受験勉強が楽ではなく勉強時間もけっこうかかるという意見が多かったのですが (実際に、うまくいかないで勉強時間が長めになっている受験者が多かったことは真実ですね)、 需要が増えればそれに呼応して供給も進むのが世の中の常識です、 行政書士の勉強時間を短縮させるチャンスを与えてくれるサービスもあちこちから登場していますし、 行政書士の勉強時間をできるだけ短縮するアイデアも多くの人たちが思いつき、そして実行に移しています!

現時点での行政書士を取り巻くシチュエーションをひと言で言い表すとしたら?
「行政書士の勉強時間は、特に何の努力もしないでいるとけっこうかかってしまいますが、 意味のある工夫を矢継ぎ早にやっていけば短くできます」
「そして、勉強時間が他の一般受験者より短くなったからといって不利になることもなく、行政書士試験に そのまますんなりと受かるチャンスがむしろ一気に増えるでしょう」

ということですね。

行政書士はなりたがる人たちが増えている以上、無駄に勉強時間をかけることはありません。
そんなことをしていたらかえって、どんどんおくれをとるかもしれないですね。
行政書士は勉強時間をなるべく無駄にかけないようにして受かるべきで、 そのためにだったら最初のうちは逆に無理のない勉強をしてもかまわないくらいです(この点は後述しますね!)。

そしてもちろん、勉強時間の無駄使いをしない最大のポイントは、1回目の受験で行政書士試験に受かること!
行政書士になりたい人が多い時代ですから、落ちてしまうと大損をします。
不合格になって、再受験に向けてまた約1年も勉強時間をかけなくていいように、行政書士に最短コースで 合格することを、一緒に学んでいきましょう!

行政書士という資格の全体像が書かれたサイトです。
資格を取得したらどのような仕事や年収になっているのか、
わかりやすいと思います。
⇒行政書士へ転職や就職を希望するあなたへ